キロンとトランスサタニアンの7日間プログラム
hot
5b4d558450bbc35a20000292 5b4d558450bbc35a20000292 5b4d558450bbc35a20000292 5b4d558450bbc35a20000292 5b4d558450bbc35a20000292 5b4d558450bbc35a20000292 5b4d558450bbc35a20000292 5b4d558450bbc35a20000292 5b4d558450bbc35a20000292 5b4d558450bbc35a20000292

キロンとトランスサタニアンの7日間プログラム

¥20,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

chironprogram.pdf

20.9MB

■全177ページ(表紙含む) ■PDFファイル ■7日間で読み進めていただくワークプログラム 注意:パソコンでダウンロードしていただく電子コンテンツです。 スマートフォンでの動作は保証しておりませんので、必ずパソコンからご購入・ダウンロードしてください。 ____________________________ 2018年夏至に初公開され、大きな反響を呼んだ7日間の配信プログラムをPDFプログラムとして販売します。 ____________________________ あなたが一番恐れていること。あなたの魂の一番深い傷。 それこそがあなたを至上最高の人生に連れていくコンパスであり、動力です。 【トラウマが最大の宝物に変わる、7日間集中メールプログラム!】 占星術に詳しい方はご存知かもしれません。ちょうど土星と天王星の間の軌道を巡る、「キロン」と呼ばれる小惑星があります。 占星術の世界ではこの「キロン」はその人の魂の傷を表すとされ、人生の一つの課題になると同時に、積極的に乗り越えていくことで強みに変えることができる星だと言われています。 この【いちばん苦手なこと】を克服するための7日間の集中レッスンでは、あなたの生年月日から導き出したキロンを中心に、プログラムを進めていきます。 傷がある箇所というのは、多くの場合「最先端で真っ先に外界とぶつかったところ」です。 指を切ったり、転んで膝と手を擦りむいたりするときと全く同じく、魂についた傷もまた、あなたが真っ先に世界に向かって飛び出して行って、だからこそ真っ先に、一番深く傷ついた場所です。 中には連鎖反応的に複雑な傷を内部に形成し、抱えている場合もありますが、そうしたケースであっても、どうやって、どうしてそこに傷がついたのかを逆にたどると、その大元には必ず、あなた自身が何かを望んで、何かに向かって手を伸ばしたという「最初の動機」があります。 痛みの前には必ず望みがあるのです。 形而上学の世界において、あるいは「能動的に生きる人生」において、自分が自ら何かを望んだという「動機」の持つ力は非常に重大です。 あなたが【いちばん苦手】だと思っていることの中には、あなたの人生の至高の可能性が眠っています。 だから苦手を克服することは、願いに向かって最速で距離を縮めることとイコールでもあるのです。 7日間のメールプログラムでは、自分自身のキロンに向き合い、解放していくための手順をステップバイステップで解説していきます。 順序よく取り組んでいただくことで、あなたの人生の「常識」が書き換わって行くのを感じられるでしょう。 __________________________ ★1日20分、自分に向き合うためだけの時間を作ってください ワーク自体は、自分を振り返り、ノートに書き出して行くような簡単なものです。20分程度の時間で終わりますので、プログラム中の7日間は、ぜひ1日20分自分自身に向き合うためだけの時間を確保してください。 こうしたワークに慣れていない方は、もっと長く時間がかかる場合もありますが、20分間はがんばって目の前のワークに集中するようにしてみてください。それでもどうしても答えが出ない場合は、飛ばしたり、途中で止めても構いません。 日を改めてまた取り組んでみましょう!見え方が変わってくるはずです。 ★ノートとペンを用意してください 7日間のプログラム中、書き出して確認したり、メモを取ることがありますので、ノートとペンをご準備ください。 パソコンへ打ち込むより、手書きの方が意識に定着しやすいのでオススメです。 ★反復して取り組んでみてください 7日間のプログラムは、あなたの人生の【苦手】を【強み】に反転させるための、「型」を作る期間だと考えてください。 この7日間で構築した良い習慣をその後の人生に活かして行くために、気が向いたタイミングでまたプログラムに再挑戦して戴くことをオススメします。 夏休みなど、ゆっくり時間が取れるタイミングに改めて取り組むのもいいと思います。 ★自分に甘くなってください 毎日20分の時間を確保できることが理想ですが、飛ばしてしまったり、忘れてしまったときにも決して自分を責めないでください。 ブログでも書きましたが【人生はゲーム】なので、深刻にならないことが大切です。 自分を責めるのはやめて、「どうして飛ばしてしまったか?」を分析してください。 そしてその原因をメモしておきましょう。 例:仕事で疲れて、ベッドに倒れたらそのまま寝てしまった。  例2:テレビを見ていたら、何となくやるのが面倒になってしまった。 ★できなかったプログラムはそのまま置いておく 飛ばしてしまったら、その日のプログラムはひとまず脇において、 翌日からまた取り組んでください。 一気に2日分・3日分をやらないように注意してください。 そして、何日めのプログラムを飛ばしてしまったか、メモを取っておいてください。 ★楽しんで取り組んでください! トラウマに向き合う、苦手を克服する、というと、重々しい気分になりがちですが、「キロン」のテーマを克服するためにいちばん大事なことは「楽しむ」こと。 できないことができるようになって行く面白さ、自分の「レベルが上がって行く」快感を、思いっきり味わうことにフォーカスしてください。